アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
君よ憤怒の河を渡れ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
16 全米テニス男子 準々決勝 錦織VSマレー
 現在世界ランク2位のマレーに錦織が1-6, 6-4, 4-6, 6-1, 7-5のフルセットで競り勝った試合は、錦織の稀有な才能を感じさせた。サーブ、ストローク、コートカバリングのいずれにおいても、マレーは明らかに錦織よりも優れている。そのマレーに勝つことができたのは、いくつかの要因を差し引いても、錦織の特異な能力が発揮された結果だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 02:41
15 全豪テニス男子準々決勝 バブリンカVS錦織
 14年の全米オープンでは、フルセットで錦織が勝った組み合わせだが、バブリンカは明らかに錦織が不得手とするタイプのプレーヤーなので、意外に感じた。錦織が苦手としているのは、フラットに近い軌道の強力なストロークを打てる選手で、この軌道のストロークは浅く入ることはないため、理由は後述するが、錦織が十分のポジションでストロークを打つことが難しいのだ。今回の対戦は、6-3、6-4、7-6(6)でバブリンカが勝利した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 00:51
14 ATPファイナル 準決勝 ジョコビッチVS錦織 
 2か月近く前の試合について書く我が身を嘆きながらも、錦織の2014年の活躍に敬意を表したいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/09 03:14
14 全仏テニス男子決勝 ナダルVSジョコビッチ
 シード1位と2位の決勝戦は、ナダルが3-6, 7-5, 6-2, 6-4で5年連続9回目の全仏優勝を飾った。ナダルは準決勝のマレー戦も6-3, 6-2, 6-1で完勝していた。ナダルのファオは強力だが、さらに威力があるバックハンドストロークがベースライン際とコーナーに入っていてマレーもなかなかラリーができなかった。2セットの途中まで見ていたが、マレーに勝ち目はない感じだった。ナダルにとっても、グランドスラムは特別な意味があり、最良の状態に調整してきたのだろう。一方のジョコビッチは、フェデラーを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 01:23
13 全米テニス男子決勝 ジョコビッチVSナダル
 6-2、3-6、6-4、6-1でナダルが勝利した試合は、彼が単なるストローカーではなく、多彩なプレーもできるオールランダーであることを印象付けた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/16 01:39
結界が破れてしまったような日本の現状
 国民の多くが期待した民主党による政権奪取から4年、既得権益を守るべく張られたネガティブキャンペーンを経て、自民党が復権した現在、戦前日本の指導層の責任追及に対して「日本に階級史観はそぐわない」と言い放つ”1億火の玉”首相、安倍晋三の登場により、日本は葬ったはずの魑魅魍魎が我が物顔で歩き回り、個人という境さえ曖昧な状態になりつつあるようにみえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/22 02:35
12 東レPPOテニス決勝 ラドワンスカVSペトロワ
 前年の優勝者ラドワンスカと、第17シードのペトロワの決勝戦は、6-0、1-6、6-3でペトロワが勝った。色々なショットを操る技巧派といわれるラドワンスカだが、ペトロワの強打に対しては思うようなテニスができなかったように見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/30 02:56
12 全英テニス男子決勝 フェデラーVSマレー
 英国中の期待を背に決勝へと進んだマレーだったが、フェデラーに6-4、5-7、3-6、3-6のセットカウント1-3で破れた。準決勝のツォンガ戦ではネットを挟んだ至近距離からツォンガの局部へ強力なフォアハンドストロークを叩きこみ悶絶させるという、今までにはなかった非情さをマレーは見せた。しかし、準決勝を制してからベンチで涙ぐむというところからすると、レンドルコーチの非情の教えは十分に浸透していなかったようだ。マレーのコーチになったレンドルは、現役中はグランドスラム優勝8回を含む通算優勝回数94を数... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/10 02:43
12 全英テニス 錦織VSデルポトロ
 ケガによる戦線離脱から復帰した錦織が3回戦でデルポトロと対戦したが、3-6、6-7(3)、1-6のセットカウント0-3で敗退した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/03 22:01
12 全仏テニス男子決勝 ジョコビッチVSナダル
 全豪オープンの決勝では、5時間を超える長いフルセットマッチをジョコビッチが制した組み合わせだが、全仏では雨による中断、順延はあったものの4時間足らずの試合時間のセットカウント3−1でナダルが雪辱した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 02:20
消費増税という景気悪化策が推進される謎
 ”ジョジョの奇妙な冒険”に出てくる石仮面をかぶっているような野田総理が、その政治生命をかけて取り組んでいるといわれる消費増税法案の成立だが、デフレ、円高、株安という現在の景気悪化局面で消費増税だけに注力する理由がわからない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/13 01:12
「ニュースウオッチ9」にみるNHKの愚かさの証明
 昨日、NHKで平日夜9時から放送されている「ニュースウオッチ9」に、野田首相との会談を昼間行なった小沢一郎が出演していた。大越キャスターの質問に答える小沢氏の様子は泰然自若というのか、自信にあふれた様子だったが、それと対照的だったのが大越キャスターである。様子だけではなく話の内容を吟味すれば、このような人物が国営放送のキャスターでいることが日本国民として恥ずかしくなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/01 01:40
11 全英テニス女子決勝 シャラポワVSクビトバ
 ケガから回復したシャラポワが久しぶりにグランドスラムの決勝に進んだ一戦は、クビトバが6−3、6−4でグランドスラムの初優勝を飾った。  コイントスで選択権を得たシャラポワはレシーブを選び、狙い通りに試合開始直後でウオームアップ気味のクビトバのサーブをブレイクした。試合開始直後から厳しい攻めをみせて、試合を有利に展開することが多かったエナンの試合ぶりを思い出したが、シャラポワにとって予想外だったのは、直後の第2ゲームでブレークバックされたことだろう。  第3ゲームも両者の攻防は激しかった。3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/22 02:08
11 全仏テニス男子決勝 フェデラーVSナダル
 グランドスラムの決勝を何度も戦った両選手の対戦は、色々な意味で変化を感じる一戦だった。  試合は7-5, 7-6, 5-7, 6-1でナダルが勝利した。フェデラーの多様な技術と、ナダルの粘り強さが見られて、ブレークの応酬もある見どころの多い試合だった。特に第4セットで、フェデラーがブレークされて1-3となった以降は、巻き返そうとするフェデラーとそのまま押しきろうとするナダルの間で厳しいショットの応酬が繰り広げられて、素晴らしかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/06 23:56
民主党所属の衆議院議員は、菅を支持する愚かさを学んだか?
 今週中に自民党が、内閣不信任決議案をようやく提出するようだ。議席数の計算では、305人いる民主党の衆議院議員の中から、81人が賛成すれば過半数に達して可決される。たとえ81人が賛成したとしても、残りの224人は菅を支持するというのだから、まったくつける薬がない愚か者の集団だと思うのだが、いやはや何を考えているのか公表してもらいたいくらいだ。  決議案へ賛成されることを恐れて、岡田、仙石、前原などなどのやさぐれ政治家が同僚議員の皆さんを脅しつけている。岡田氏は「造反は離党を覚悟してするべきだ。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/31 01:58
東日本大震災後の菅首相とマスコミとキャンペーン
 東日本大震災が3月11日に発生してから1カ月余りが過ぎた。震災後に見られた奇妙な現象について振り返ろうと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/17 19:25
11 全豪テニス男子決勝 マレーVSジョコビッチ
 試合前の記念撮影で9歳の男の子とならんで3人で笑顔を浮かべているシーンがまるで少年が3人並んでいるように感じた。フェデラーの抜け目ないプレーぶりやナダルの勝利へのあくなき執念と比べると、どうもこの2人は親しみやすいとでも言ったらいいのだろうか、あまり非情な感じがしない。  マレーは準々決勝のドルゴポロフ戦では、カウンターがうまい相手に対してスライスを使って有利に試合を進めていたが、最後はむきになって強打して危うい場面を見せた。また準決勝のフェレール戦では20打、30打のラリーは当たり前とばか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 02:37
"脱小沢”の不毛
 9月に行われた民主党の代表選挙で、小沢氏が破れ菅首相の続投が決まった。さらに、検察審査会の2度めの決議で小沢氏の強制起訴が行われる予定になっている。  検察審査会に呼ばれた一般人11人は、経緯はともかく、一定期間にわたり小沢氏の政治活動を妨害するという点で、日本国民を奈落の底に突き落とす決定をしたことになった。政権与党である民主党が”脱小沢”になったら、何も期待できないだろう。菅首相とその取り巻きである、仙石、前原、野田、岡田などの言動を見ていれば、「こういう連中がリーダーでいたから、いまま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/27 01:17
10 全米テニス 女子 ウォズニアッキVSシャラポワ
 直前の2大会で優勝して3回戦までの勝利を含めて11連勝中のウォズニアッキと、直前の大会で準優勝したシャラポワが対戦した全米の4回戦は、6−3、6−4でウォズニアッキが勝利を収めた。シャラポワのサーブが時折安定感を失い、ダブルフォルトを連発するシーンが見られたが、見どころも多い好試合だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 02:47
菅直人を首相から引きずり下ろす小沢一郎の出馬
 約3週間後に行われる民主党の代表選挙に、小沢一郎氏が立候補することになった。日本にとって久しぶりと言っていいくらいの明るいニュースである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/27 01:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

君よ憤怒の河を渡れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる