君よ憤怒の河を渡れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 06 全英テニス男子決勝 ナダルVSフェデラー

<<   作成日時 : 2006/07/12 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 所用のため、第2セットから観たが、第1セットは6−0でフェデラーが取っていたので、ナダルはウォームアップアップをしていたのかも知れない。第2セットもタイブレークでフェデラー、第3セットは同じくタイブレークでナダルが取り返した。
 フェデラーはよく集中して手堅いプレーをしていたが、ナダルのスライスサーブ(特にデュースコート)と、フェア側へのバックハンドストロークが効果的でいい勝負をしていた。第3セットのタイブレークでのナダルの派手なガッツポーズが迫力満点でよかったのだが、超高速撮影のスロー再生でガッツポーズを流していたのが傑作で、存分に笑わせてもらった。
 第4セットは、ナダルのセカンドサーブを回り込んでのフォアの強打で攻撃し始めたフェデラーが取って試合は終了した。ナダルがセカンドサーブに工夫を加えれば、勝機は十分あると思う。
 試合後の様子もなかなか面白かった。試合中はふてぶてしい面構えのフェデラーがインタビューではシャイな様子だったが、やっぱりストイックなところがないと4連覇もできないのかな?またナダルは、試合中は相手を睨みつけるような猛々しさを見せていたが、終了後は愛嬌も見せ、「今年は大分上達した」と殊勝に答えており、きっと練習を重ねて来てるのだろうと思わせた。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ついに本気を見せるか?ロジャー・フェデラー(スイス)
フェデラー、今秋も来日へ=テニス http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000104-jij-spo ...続きを見る
Yahooニュースは日本人の常識!
2007/02/26 21:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
06 全英テニス男子決勝 ナダルVSフェデラー 君よ憤怒の河を渡れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる