君よ憤怒の河を渡れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 09 全英テニス男子決勝 ロディックVSフェデラー

<<   作成日時 : 2009/07/07 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 2セットオールからの第5セットが16-14 で決着がついた長い試合はフェデラーが勝者となった。

 第1セットを7−5で取ったロディックが第2セットのタイブレークを6−2とリードしたが、ボレーのミスもあり6−8で失った。6−5からミスしたバックハンドボレーについて、ロディクは「フェデラーのショットはアウトだと思ったが、強風で戻されて入りそうになったので、対応が遅れた」との内容の談話を残しているが、生粋のネットプレーヤーなら犯さないミスだと思う。続く6−6からのポイントはネットに出たロディックの足元にバックハンドのショートクロスを入れたフェデラーが取った。ロディックは追いついていたので、ボレーミスだった。
 ネットプレーが得意な選手は、ボレーが難しいコースやタイミングをよく知っていて、相手がネットにでた場合はその弱点をつく巧みなプレーをする。準決勝のフェデラーとハースの試合はそのようなプレーの応酬だった。ロディックにそのレベルのネットプレーを期待するのは酷かもしれないが、このプレー以外はアプローチもボレーも良かっただけに、第2セットを逆転で失ったのはロディックにとってはなんとも残念だった。
 ロディックが落胆したのではないかと思ったが、第3セットのフェデラーサーブの第1ゲーム40-0からフェデラーが不用意に放ったドロップショットに対して、ネットに出たフェデラーの体めがけてフォアの強打を放ったプレーを見て、ロディックの闘争心は失われていないと感じた。このセットもタイブレークになりフェデラーが取ったのだが、5−2でフェデラーのサーブに代わる場面でも6−5まで戻したロディックは安定感をみせた。
 第4セットをロディックが6−3で取り、第5セットに入ったがタイブレークがないため第30ゲームまでプレーするという長丁場になった。ここまでプレーすると、ルール上決めなければならない勝者と敗者の差が限りなく縮まる印象をもつ。

 50本を超えていただろうフェデラーのサービスエースの数には驚くが、ストローク戦でのロディックの慎重なプレーがとても印象に残った。相手のカウンターを封じながら有利な状態に持っていって、相手の動きを見て確実に決める忍耐強さが、限りなく優勝に近い準優勝を可能にしたのだろう。インタビューでは、試合を観戦していたサンプラス、レーバー、ボルグという優勝者に敬意を表しながら、「いつか自分の名前もそこに加えたい」と言ったロディックに、彼の無念さと次回への静かな闘志を感じた。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
メンタルタフネス
週が始まる月曜日なのに&amp;#63831; 思いっきり夜更かしして&amp;#63723;しまうのは 昨年の死闘を超える&amp;#63670;大熱戦のため&amp;#63903; まずは 人気の社長blogランキングは→ここ←で確認 http://hireperchase.at.webry.info/200907/article_2.html 表彰式なんだ.. ...続きを見る
*シール堂公認* 楽勝!?シール堂印刷の...
2009/07/07 14:46
フェデラー ナダル
ウイルソン (Wilson) ロジャー フェデラー 21 T18430 [分類:テニスラケット]商品価格:2,625円レビュー平均:0.0 なんでも好奇心 : すごい試合なんだ!フェデラー優勝「なんでも好奇心」そのもので、広く浅く首をつっこんで来ました。転勤族で、あちこちを30年以上放浪の末、自ら?リストラして、現在は大阪に居住してます!しなやかに生きたい!(続きを読む) ibb fukuoka project日記:「強い気持ち」 ーフェデラー選手、四大大会 ...ibb fukuoka pr... ...続きを見る
youtube新着動画ニュース
2009/07/08 13:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
09 全英テニス男子決勝 ロディックVSフェデラー 君よ憤怒の河を渡れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる