君よ憤怒の河を渡れ

アクセスカウンタ

zoom RSS 12 全英テニス 錦織VSデルポトロ

<<   作成日時 : 2012/07/03 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 ケガによる戦線離脱から復帰した錦織が3回戦でデルポトロと対戦したが、3-6、6-7(3)、1-6のセットカウント0-3で敗退した。

第1セットは錦織サーブの第1ゲームをブレイクされてから、お互いにサービスキープが続いた。第2セットもデルポトロが先にブレイクしたが、錦織がブレイクバックしてタイブレークで決着した。第3セットでは、デルポトロが集中力を上げてプレーしたために、錦織は1ゲームしか取ることができず、試合中の表情にも自身に対する落胆の色が明らかだった。WOWOWの放送陣が好む言葉使いにならえば、デルポトロが"ギアを上げた”というのだろうが、そのような言い方はされてなかったように思う。

 錦織自身も言っていたようだが、1回戦と2回戦で勝つべき相手を手堅く下したのは収穫だった。しかし、デルポトロ戦については、彼のプレースタイルの限界が問われたように感じた。錦織は、サーブ、ストローク、ボレーのいずれにおいても、傑出したショットを持っているわけではない。点数をつけるならサーブ60点、ストローク75点、ボレー60点と言ったところだろうか。
 彼がランキングで高位を得ているのは、彼のプレーの戦略性と勝利に対する強いこだわり(自分のケガに対する相手の動揺さえも容赦なく突くクルム伊達のような)があるからと思われる。彼よりもストローク力が低い相手であればなかなか負けることはないだろう。ストロークの力でまされば、主導権を取ることができ、彼の戦略性が十分にいかされて、余裕もあるのでトリッキーなプレイもこなす。たとえば、いわゆる”エアケイ”というショットについていうならば、あまり実用性はないように思われる。なぜかといえば、エアケイはジャンプした時点でショットを打つコースが決まっているからである。数年前のジャパンオープンでは、無名の選手にクロスコートに打ったエアケイを返球されていた。コートに足が着いていれば、相手の動きを見てボールを打つ直前にコースを変えて、ある程度威力のあるショットを打つことはできるが、空中では不可能である。コースを変えられたとしても、当てるだけのショットになり容易に返球されるだろう。つまり彼がエアケイでポイントを取れるのは、相手のポジションも含めて、よほどのチャンスボールがきた時であり、普通に打っても用は足りるのである。彼のサービス精神の現れだろうが、体力の温存のためにも日程も含めてよほど余裕がある時でなければエアケイは控えたほうがいいだろう。
 錦織は、自身とほぼ同等の威力のストロークを打つ相手に対しては、戦略性とメンタルの強さでまずまず高い確率で勝つことができるだろうが、デルポトロのように明らかに強いストロークを持つ相手には苦戦を強いられる。理由の一つとして、彼の厚いフォアハンドグリップとダブルバックハンドが考えられる。フェデラーが強いストロークを持つ相手に勝つことができるのは、彼のサーブ力もあるが、彼の錦織に比較すれば薄いフォアハンドグリップとシングルバックハンドにより可能になるショットの多様性があるからである。もちろんプロなのであるから、錦織も色々なショットが打てるだろう、実際余裕がある時は試合でも使っているが、追い込まれた時に威力があるカウンターショットが打てるとか、相手に自由に強打を打たせないようなストロークが打てるかというと別の話だ。

 彼のストロークにある程度の限界があるとすれば、手強い相手との試合に勝つためにはサーブとレシーブの質をあげて、先に優位な体勢を作ることが必要である。しかし、今大会における彼のサーブは芳しいものではなかった。技術的に言うならば、体のひねり戻しによる”しなり”が少ない打ち方に見えた。サーブのスピードや回転数を上げるためには、効果的な体の使い方が必要であり、いくら筋力をつけても効果は限られる。WOWOWの解説によると錦織は休養中に体をつくり直したそうで確かに筋肉はだいぶついているようだったが、もしその筋肉に頼ってサーブのスピードをあげようとすれば、再びケガに見舞われる可能性が高いだろう。故障上がりの今大会ではケガの再発を恐れて体の可動域が狭まっていたとしても、同様の注意は必要と思わる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
WOWOWの無料視聴期間が…
ウィンブルドン2012を開催中ですね。 あまりテニスをテレビで視聴したことはなかったけれどEUROでWOWOWを無料視聴していた流れで何回か視聴しました。やっぱり一流のプレーヤーの試合は面白いですね。 今日は男子シングルス準決勝でランキング1位の「ノバク・ジョコ… ...続きを見る
TV番組を楽しむためのブログ
2012/07/06 23:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12 全英テニス 錦織VSデルポトロ 君よ憤怒の河を渡れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる