アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「テレビ番組」のブログ記事

みんなの「テレビ番組」ブログ

タイトル 日 時
15 全豪テニス男子準々決勝 バブリンカVS錦織
 14年の全米オープンでは、フルセットで錦織が勝った組み合わせだが、バブリンカは明らかに錦織が不得手とするタイプのプレーヤーなので、意外に感じた。錦織が苦手としているのは、フラットに近い軌道の強力なストロークを打てる選手で、この軌道のストロークは浅く入ることはないため、理由は後述するが、錦織が十分のポジションでストロークを打つことが難しいのだ。今回の対戦は、6-3、6-4、7-6(6)でバブリンカが勝利した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 00:51
14 全仏テニス男子決勝 ナダルVSジョコビッチ
 シード1位と2位の決勝戦は、ナダルが3-6, 7-5, 6-2, 6-4で5年連続9回目の全仏優勝を飾った。ナダルは準決勝のマレー戦も6-3, 6-2, 6-1で完勝していた。ナダルのファオは強力だが、さらに威力があるバックハンドストロークがベースライン際とコーナーに入っていてマレーもなかなかラリーができなかった。2セットの途中まで見ていたが、マレーに勝ち目はない感じだった。ナダルにとっても、グランドスラムは特別な意味があり、最良の状態に調整してきたのだろう。一方のジョコビッチは、フェデラーを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 01:23
スピリチュアルな小泉純一郎論 by 江原啓之&美輪明宏
 数ヶ月前に、江原、美輪の両氏がゲストを迎える「オーラの泉」という番組に小泉純一郎の息子である小泉孝太郎が出演していた。オーラ、霊、前世など超常現象的な見方で、ゲストに応対する番組だが、世襲政治家に関する説明等、なかなか興味深い内容だった。   政治家の中で大臣や、総理になる者には霊が力を貸して後押してる場合が多いとの説明であった。例えば、小泉純一郎が首相になったのは、彼の父である小泉純也の霊 が力を貸したそうである。小泉純也は議員在任中に肺ガンで急死した。無念の思いで死んでいった彼の霊が現世... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/10/23 01:13
07 東レ テニス準決勝 シャラポワVSイワノビッチ
 TBSテレビで、東レ・パンパシフィック・テニスの準決勝 シャラポワVSイワノビッチを観戦した。シャラポワは、ロシア出身、188pの長身で現在世界ランキング1位の選手、またイワノビッチはランキング16位の新鋭とのことである。以前は明治屋がスポンサーだったテニスのレギュラー番組に加えて、全豪、全米なども大会もテレビ放送していたものだが、最近は普通にテレビでプロテニスをみる機会がすっかり減ってしまい残念だ。それが理由と断定はできないが、イワノビッチは初めて見た。プレースタイルは強打のグランドストロー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/04 00:55
民放キー局のニュースは、お猿の電車
 12月15日は国会も大詰めで、与党が推す教育基本法の改正、防衛庁の省昇格、それに対抗する野党の安倍内閣不信任決議案など、今後の国政と国民生活に大きな影響を与えるニュースがあった。そこで国民にとって重要なニュースを伝える使命を持つ社会の公器、テレビ局の仕事振りを、本日の主要テレビ局の昼と夕方のニュースの構成(放送順)から見ることにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/12/16 02:58
みのもんたも応援する安倍晋三
 13日朝にTBSテレビにチャンネルをまわしたら、安倍晋三の支持率低下に関連したニュースを読んでコメントしている場面に出くわした。司会者みのもんたと、コメンテーターの岸井成格ともう一人女性がいたが、みのが「まだ3ヶ月しか経っていないのだから、支持率が下がったのもそれだけ期待が高いと思ってじっくり頑張ればいい」などとまとめていた。往年の小泉応援団であった岸井氏も楽しそうに相槌を打っていたが、よほど居心地がいい番組なのか大層リラックスしている様子だった。  みのは一体、安倍晋三に何を頑張ってもらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2006/12/14 00:52
あの声は、小泉純一郎か九官鳥か?
 「一つの問題で意見が違うから会わないと言っているのは私ではない、中国、韓国の首脳だ。将来、まずいことをしたと中韓も思うようになる」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2006/09/13 02:26
日本は世界の僻地か?
 昨日、NHKのドキュメンタリー番組で、中南米の政治経済事情を紹介していた。主にブラジルとチリについてだったが、1980年代の経済破綻によりIMFの融資を受けて、その条件として国営企業の民営化と規制緩和を柱とする新自由主義経済政策を行った結果、経済指数は回復したが、失業者が増えて国民全体の生活は改善されなかったという。そのような社会的不満により、現在左派政権が経済成長と平等な分配を目指して、長期的な視点に基づいた戦略を立てて経済と外交を行っているとのことだった。この流れは、米国の裏庭といわれた中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 02:42
田原氏と岸井氏の正しい聞き方
 ジャーナリスト?田原総一郎と政治評論家、岸井成格(TBSに出演)の話を聞く場合に、予備知識として知っておいたほうが良いと思われることをお知らせしたい。  田原氏は、小泉が首相に就任後、サンダープロジェクトでゲスト出演した高市早苗に対する南京大虐殺に関する発言から右翼に抗議されたが、自民党の森前首相の仲介で手を打った。それからは、森派の小泉応援団としてその名を轟かすようになった。  その田原氏は、田中真紀子氏との対談において、「05年の衆院選の勝利はマスコミの影響が大きかった」との田中氏の発... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/09 01:30
ジーコ監督 お疲れ様
 2006年サッカーW杯ワールドカップで、日本は1次リーグ敗退が決まった。4年前と比べるとマスコミの取上げ方や、応援も様変わりした印象をもった。うるさいだけのお笑い芸人を出演させるはのお祭りだからというわけかもしれないが、普通に聞けるのは矢部氏だけで、加藤氏などは聞く気にならない。またテレビなのにラジオのようにしつこく実況するのは、ゆっくり観られなくて困ったものだ。定時のニュースで毎日、テーマ曲を流しながら練習風景を伝えるのもいくらなんでもやりすぎだろう。4年前は開催国だったから「各国の選手、フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/06/28 11:50
小さい窓から、こんにちは
 最近の報道、情報番組に多用される手法の1つに、画面のスミに出演者の顔を写して表情を見せるものがある。当方はこれを非常に煩わしく感じる。小窓の分は画面が欠けることにもなるし、小窓の出演者の表情を見ていたら全体の画面が見られない。しかしながら、あれだけ多用されるのは、それなりの効果があるのだろう。  想像される効果の1つとして、視聴者が出演者のファンであり、できるだけ長い時間見ていたいという願望を満たすことにより、チャンネルを変えることがないようにする。また、これは別にファンでなくても構わないの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/10 01:17
細木数子出演番組の狂気
 数週間前に見た「幸せってなんだっけ?」の料理コーナーで、「白滝だけの炒め物」という料理をつくっていた。どんな調味料を使っても白滝は白滝であるが、それをご飯にかけて食べている様子に尋常ならざるものを感じた。  まず出演者に用意された白滝かけご飯に、スタジオの見学者が羨望の唸りを発する。それに対してレギュラー出演者のネプチューンの一人が、「やっぱり、皆さんそういう声を出すんですね」と応ずるのだが、はて、白滝かけご飯を羨ましがる方は普段何を食べているのだろう?当方が知る限り、最も魅力を感じないメニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/09 01:34

トップへ | みんなの「テレビ番組」ブログ

君よ憤怒の河を渡れ テレビ番組のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる